田舎にGo 1年以内〜子連れ信州移住〜

家族と信州のどこかへ1年以内に移住します!娘(1歳児)の子育てに奮闘しながら脱東京→長野までの道のり。30代に突入したママの奮闘記です!平成最後の悪あがき。ゆるゆる更新

移住セミナー!長野県 東御市 レポート

f:id:inakanigogo70:20180917124522p:image

こんにちは、辣油ママです。

 

2年前から少しずつ時間を見つけては移住準備をしている私たち家族。

 

しかし働いていたり子育てをしているとなかなか家族単位で準備の時間がとれませんよね。現地に行くのも子連れだと一苦労です。

 

そんな時に移住セミナー!!!

 

今回は、東京で実施された移住セミナーに参加。ざっくりとですが感想をまとめました。

長野県で同じ方面で検討している方ご参考になれば嬉しいです。

 

ただし、参加時1歳7ヶ月の娘がグズって途中退場してることもあり…本当にざっくりです(泣)

 

 

ふるさと回帰フェア -大型イベント-

前回の記事でも紹介した、ふるさと回帰センターさん主催の大型イベントに参加してきました。

 

東京国際フォーラムで全国の自治体が集まっていただけあり、一番大きなホールにとにかく人、人、人!!!

 

長野県だけでも23ブース\(^o^)/

 

これは他地域よりもかなり自治体が力を入れていますね。見渡しても明らかに人の多さが際立ってました!長野県の各ブース待ち時間も凄かったです…

 

私たち家族は過去、長野県のセミナーにはいくつか参加済み。職員さんも多くが変わりないので時に顔を覚えられていて、この日も声をかけられてびっくりしました。笑

 

f:id:inakanigogo70:20180916165043j:image

娘は通りすがりの茅野市ブースで可愛い風船と笛おもちゃをもらって遊んでたのですが早々に飽き\('jjj')/  

グリーティングに現れた、宮田村のみやさんや他のゆるキャラに遊んでいただきました!

 

この日は会場内キッズスペースもあり、主催者さんや各自治体さんの優しさや配慮が大変ありがたかったです!

 

東御市ブースにて

そして娘をなだめつつ…今回は。

未だに訪問していなかった東御市さんブースへ!!

 

f:id:inakanigogo70:20180916181931j:image

私の実家はお隣上田なので、東御市に関して実情をよく知っているつもりなのですが…旦那さんはまだまだ謎が多いようで。

特に私たち夫婦の関心ごととしては、仕事と子育て環境と医療。ここをメインに話を聞いてきました。

 

なお、秒で飽きてしまう娘。

お隣にブースを構えていた上田市さんにオリジナル自由帳をもらい、私たちが話を聞いている間は相談員さんとお絵描きをしてました。みなさん本当に優しい…

 

 

《仕事》

東御市で仕事を探すとなると、職種も業種もとても限定的になってしまうと断言されました。

近隣と比較して求人数も少ないそうです。

 

製造業を中心に本社を構える企業は少なく、あとはワイン産業や少し観光業など。県内でも年収が高めと噂の某社もありますが職種が一致しなければ応募も出来ませんし…

またクルミやぶどうなどの特産品を中心に農業が盛んですが、就農を視野に入れていない我が家では候補から外れてしまいます。

 

基本的に上田市佐久市へ、マイカーorしなの鉄道通勤を視野に入れて仕事を探すのがベストだそうです。

確かに友人やその親たちを見ていると大半その通りでしたね…

 

あと今後は自治体としてスポーツや観光方面に力を入れていきたいそうなので、地域おこし協力隊の紹介もありました。

 

東御市の公式サイトでは地域おこし協力隊員の活動レポートが読めますので興味ある方ご覧ください。

 

仕事は旦那さんも私も今までのキャリアがあるので大幅転換は難しいですね…私は子育て中なので思い切って働き方改革してしまってもよいのですが。

どうしても稼ぎの主体となるのは旦那さんなので、彼の職探しは慎重になります。

これは東御市に限ったことではないのですけどね。

 

 

《子育て》

東御市は大きく分けて2つの地域に分類、北の旧東部町エリア、南の旧北御牧村エリアです。

 

しなの鉄道線路を挟んで北か南かで子育て環境も大きく違うそうです。

f:id:inakanigogo70:20180916181957j:image

 

〝保育園〟

市内に5つ、どれも平成18-27年にかけて改築か新築されていて綺麗な印象(通りすがり現地で見ても)。

園庭が全て芝生、また別記事にて取り上げた「信州型自然保育」に認定されているのがとてもポイント高いです。

 

待機児童ゼロ!!年度途中もしっかり受け入れているそうです。

ちなみに幼稚園は田中駅方面に1カ所だと記憶しています。

 

〝小学校-中学校〟

市内には小学校5校、中学校2校、高校と大学はありません。

 

前述した地域分類がここで関係してくるのです!北と南のエリアで様子が全く違います。

 

北の旧東部町エリアは小学校まではいいのですが…中学校になると…4校が集約化されて1校となるためマンモス校に!!

クラス数は確か8クラスと聞きました、田舎だととても多い印象です。

立地環境は市のほぼ中央となるところにあり、近くには大きな公園があってとても素敵なところなのですけどね。マンモス校かあ…

 

ちなみに南の旧北御牧村エリアは、小学校1校に対してほぼ全員がそのまま進学する中学校が1校。

こちらは保育園からのお友達がずっと一緒に大きくなっていくそうです。ほのぼの

 

ただし、利便性に関しては何かと北エリアの方がいいので移住を検討される方はより何を優位とするかですね。

 

〝高校より以降〟

東御市には高校が1校あります。

しかし長野での友人を見ていると、高校は多くが上田市小諸市佐久市に分散する印象です。

しなの鉄道長野市まで通学する子も中には珍しくはありません。

 

ここまでくると大学や専門学校もそうですが、本人の志向によるところが大きいので…私は高校以降が市内にあるかどうかは重視してません。

 

《医療》

医療に関しては数年以内に第二子をと考えているので、移住先を探す際に産婦人科に注目しています。

 

東御市には産婦人科の取り扱いがある大きな病院だと東御市民病院があります。あとはそこに付随して分娩は県内でも珍しい、市立助産所とうみ。

 

そこを利用しないとなると、上田市小諸市佐久市の分娩を取り扱う大きな病院を利用することになります。

 

東御市に住んでいる友人を見ていると、多くが助産所ではなく隣接市の大きな病院を利用している傾向があります。

多少の距離はかかっても、ハイリスク妊婦はそちらの方が安心ですからね…あとはバースプランや産後の生活等の考え方は病院によって違うので合う合わないがあるかと思います。

 

そう考えた時に、私が東御市にいるなら友人のようにするかな…と思う今日この頃。あくまで個人的な意見です!

どちらにせよ私は第一子で里帰り経験ある、上田市産婦人科にまたお世話になる予感ですが。

 

これは産婦人科だけでなく、他科でも同じことが言えると思ういます。移住先の医療機関を調べておくことは重要かと。

ちなみに隣接市の大型医療機関には車で大体20-30分くらいです。

 

 

東御市まとめ

私は東御市が大好きです!

f:id:inakanigogo70:20180917114339j:image

2018年 春巡業 東御場所にて 桜と十両土俵入前

 

なんといっても信州産ワインが大大大好きなので複数ワイナリーがある環境、もう喉から手が出るほど羨ましい!!

地ビール、オラホビールもとても美味しいです。

 

あとクルミが好きすぎて毎日食べているくらい。実家に帰る度に東御市の道の駅や直売所へクルミを買いに行っています。くるみ蕎麦〜!

 

親戚や友達が住んでいるので文化、歴史も馴染み深いのもポイントが高いです。あと小さい頃から好きなお店や温泉がいっぱい!

相撲好きとしては伝説の力士がいたこと!2018年は御嶽海フィーバーの地方巡業もありました、もちろん参加しました(^^)

食文化だと長野県だけどほうとうが愛されてるところも◎!アトリエドフロマージュも乳製品大好きだから身近にあるの良いですね。

 

東御市に関しては挙げるとキリがないのでまたいつかオススメ店を記事にしたいくらい。

 

景観や地形も同じくらい好きです!

湯の丸スキー場方面から群馬県嬬恋に抜けたり、浅間サンラインで横移動したり、縦に街中心部へ坂を向かうところも好きです。

あとなんといっても海野宿、東御中央公園でほのぼのしたり、そして北御牧エリアの広がる大地感もとても好き。

 

市全体で区画が広めなのも良いですね。

私たち家族は賃貸からスタートし、数年後に家を建てたいと思っています。

そのまま留まるつもりなら土地が広いことは魅力的です。長野県内でも、もう少し人口がある市だと土地が狭いことも多いので。

 

 

と、言った具合に。

東御市への好きが止まらないのですが…住むとなると旦那さんとも意見が合致したいのでまだ迷います(´・ω・`)

 

あとは仕事面ですかね…せっかく東京から抜け出すならなるべく減らしたい通勤タイム。

そして贅沢は言っていられませんが…なるべく仕事は選びたいのが本音。

 

ちなみに移住検討される方は一番気になると思いますが、東御市だとマイカーは一人ずつ必須です!

前述した通り、どこも区画は広めなので車の運転は下手な人でもしやすい印象です。混雑も隣接市と比較すると国道中心にそんな気にならないかな。

 

バスと電車には朝晩以外あまり本数頼れないかな…エリアも限られますしね。

あと自転車は地形的に登り降り嫌いな人は不向きと思います。私には向いていません。笑

 

 

雑感が多くなってしまいました、この辺で今回は終わりにします。

相談員さんとお話していて感じたのは、やはり資料だけだと限界があるので現地に行くことが大切。

車で自分たちの思い通りに市内を巡るのもいいかもしれませんが、出来れば移住ツアー等の自治体主催のものに参加するのがオススメかと思います。

 

私たちも現地に行ったりと色々調べていきますね〜!

また今後も記事を書いていきますので是非訪問してくださいヽ(*・ω・*)ノ待ってまーす!

 

↓↓Twitterフォローしてくれたら嬉しいです!  壁|ωΘ)..↓↓

https://twitter.com/inakanigogo70